BIG4 FASがフォレンジック・不正調査を募集!:求人98000150

職種:フォレンジック・不正調査(アソシエイト~マネージャー)

【年収】 500万円~1,200万円
【勤務地】 東京23区
【仕事内容】

●不正調査業務

不正調査業務は、不正の背景や被害規模などの事実解明及び調査手法や調査スケジュールなど解決のため具体的アドバイスを行い、会社が実施する社内調査を支援する業務が中心です。

・社内調査の支援、外部調査委員の派遣、調査委員補佐業務
・経営者不正、従業員不正、情報漏えい等あらゆる不正に対応する調査
・不正の兆候や疑いの調査 等

●不正リスクマネジメント業務

不正リスクマネジメント体制構築支援業務は、企業の内部統制等を生かし、企業独自の不正リスク戦略の策定および、実施を支援する業務です。リスクアドバイザリーとして、不正リスク評価及び不正リスク診断によって不正リスクの発見・予防策を提案し、マニュアル作成、教育支援することが中心です。

・不正調査実施後における是正措置の策定・実施支援
・不正リスク評価、不正リスク診断
・不正リスクマネジメント体制構築支援
・内部通報制度高度化支援
・マニュアル作成支援
・教育・研修支援

【募集要項】

●経験・スキル

プロセスに理解がある人、論理的思考力及びコミュニケーション能力を有し意欲的に業務を行える人を前提として以下の資格を満たす人を募集致します。

・会計監査の実務経験が3年以上ある公認会計士(準会員を含む)、米国公認会計士(科目合格可)の方
・一般企業の経理・財務、経営企画、内部監査、内部統制、コンプライアンス等の実務経験が3年以上あり、会計スキル及び資格を持ち合わせている方
・英語力(読み・書き)

※ビジネスレベルの英語力と会計系資格(公認会計士、USCPA等)を有する若手であれば未経験でも検討可能な場合もあります。

●歓迎要件

・ビジネス英会話力あれば尚可
・MS/Accessなどのデータベースツールの利用経験あれば尚

【魅力・アピールポイント】

BIG4 FASのフォレンジック部門です。フォレンジック分野において日本は欧米と比較して20年遅れていると言われており、ビジネスのグローバル化やコンプライアンス意識の高まりなどから、今後、日本での大きな成長が期待されるマーケットです。日本国内においてフォレンジックのスペシャリストが充分でないうちに、いち早く同分野のスペシャリストを目指されたい方、歓迎です。

企業概要:BIG4 FAS

【事業内容】

 M&Aトランザクション/コーポレートファイナンシャルアドバイザリー/ファイナンシャルリトラクチャリング(企業再生)/業績不振事業の支援/事業再構築サポート/企業価値評価(バリュエーション)/財務会計目的の評価サービス/(ファイナンシャル・アカウンティング・バリュエーション)/知的財産アドバイザリー/不正調査・係争サポート(フォレンジック)/ホテル・不動産戦略アドバイザリー/対中国向け投資/インフラ・PPPアドバイザリーサービス

【本求人へのご応募・お問合せ】

本求人へのご応募や詳細情報へのお問合せをご希望の方は、下記より転職サポートサービスにお申込みください。担当者よりご連絡させて頂きます。 当社よりご応募頂く場合には「キャリアコンサルティング」「職務経歴書の添削」「面接対策・アドバイス」などのサポートを提供致します。

公認会計士・税理士・経理の転職エージェント

 

事務系専門職(経理財務、人事労務、法務、IPO等)のための転職エージェント


関連記事

更新情報

当サイトのお知らせやブログ記事の更新情報は下記にて受け取ることができます。

WISE ALLIANCEをフォロー
WISE ALLIANCE RSS

転職サポートのご案内

【経理・財務の転職】 経理・財務のための転職サポートサービス

【公認会計士の転職】 公認会計士のための転職サポートサービス

【税理士の転職】 税理士・会計事務所の転職サポートサービス

人材紹介のご案内

■事務系専門職 事務系専門職(経理財務、人事労務、法務、IPO・M&A・投資)に特化した人材紹介

■会計・税務・財務系専門職 会計・税務・ファイナンス系専門職(公認会計士・税理士・金融フロント職)に特化した人材紹介

運営メディア

公認会計士ナビ

ベンチャーキャピタル・PEファンドのことなら!キャピタリストナビ

会計事務所求人名鑑

アーカイブ

ページ上部へ戻る