外資系エネルギー企業がFinance Analystポジションを新設!財務分析やモデリング経験者を募集!

求人用thumb

募集職種:Finance Analyst

日本での事業を拡大中の外資系エネルギー企業がFinance Analystポジションを新設し、財務分析やモデリング経験者を募集します。
外資系企業での財務分析経験者、会計事務所や監査法人での金融業界担当経験者などを対象とした求人です。


求人番号 601
担当業務

Finance Analystとして以下の業務に従事頂きます。

1:キャッシュフロー分析ならびに財務モデルの作成
2:財務モデリングによるプロジェクトごとのバリュエーション算定、ならびに、収益性分析
3:プロジェクトファイナンスに関連する事業の支援
4:事業、海外投資、M&A、事業開発などに伴う重要事項における財務面からの分析ならびに意思決定サポート
5:主要プロジェクトや事業活動における投資、M&Aにおけるデューデリジェンス、財務モデルの設計、取締役会へのレポート、リスク評価、財務リスクコントロールなどを含む財務活動への参加


必須経験・資格

1:外資系上場企業や会計ファームでの5年以上の財務関連経験
2:財務・経済関連理論に関する知識
3:英語力(読み・書き)…ビジネス初級~中級程度を目安


歓迎経験・資格

●公認会計士やUSCPAの取得者、歓迎
●ストラクチャード・ファイナンス、プロジェクト・ファイナンスに関する知識や経験をお持ちの方、歓迎
●金融・エネルギー系事業の経験者、監査法人や会計事務所での金融関連事業の担当経験者、財務モデリング経験者など歓迎


年収

年収600~800万円
※年収=月給×12ヶ月+時間外手当(フル支給)+賞与年2回(各1ヶ月程度を目安)


勤務地 東京
求人の魅力・ポイント

●日本での事業拡大に伴い財務分析担当のポジションを新設します。現在、日本法人ではメガソーラー事業に関連する100社以上のSPCを保有しており、それらに関する横断的な分析や財務マネジメント、本国へのレポーティングをお任せします。

●現在、財務関連部門は、財務部長、スタッフ、アセットマネジメント担当など5名で構成されています。今回のポジションは、財務部長のもとで財務分析を行う体制を構築して頂くことをミッションとしています。

●社内には通訳担当が在籍していますので、英語力に関しては、会話力は不要です。簡単なメールや資料作成などの読み・書きレベルで初級~中級レベルがあれば大丈夫です。


求人企業概要

企業名 太陽光発電を中心としたエネルギー事業を展開する外資系企業(米国市場上場)
上場種別 非上場
資本金 1億円~5億円未満
従業員数 31~100名
売上高 非公開
企業概要

太陽光発電を中心としたエネルギー事業を展開する外資系企業です。本社は米国市場に上場しており、世界12ヶ国において発電施設を保有、日本においても全国で70ヶ所以上の発電施設を有し、現在も数十ヶ所を開発中です。風力やバイオマス等を含めた再生エネルギー全般での展開も視野に入れています。

外資系企業ですが、風土は日本企業に近い落ち着いた雰囲気。本国の経営陣も理知的、日本のメンバーを穏やかで落ち着いた方が多い企業であり、長期勤務も意識して務めることができる点も魅力です。


本求人へのご応募・お問合せ

本求人へのご応募や詳細情報へのお問合せをご希望の方は、下記より転職エージェントサービスにお申込みください。担当者よりご連絡させて頂きます。 当社よりご応募頂く場合には、会計・税務・ファイナンス分野に特化したアドバイザーが「キャリアコンサルティング」「職務経歴書の添削」「面接対策・アドバイス」などのサポートを提供致します。

公認会計士・税理士・経理の転職エージェント

関連記事

転職サポートのご案内

【経理・財務の転職】 経理・財務のための転職サポートサービス

【公認会計士の転職】 公認会計士のための転職サポートサービス

【税理士の転職】 税理士・会計事務所の転職サポートサービス

人材紹介のご案内

■事務系専門職 事務系専門職(経理財務、人事労務、法務、IPO・M&A・投資)に特化した人材紹介

■会計・税務・財務系専門職 会計・税務・ファイナンス系専門職(公認会計士・税理士・金融フロント職)に特化した人材紹介

運営メディア

公認会計士ナビ

ベンチャーキャピタル・PEファンドのことなら!キャピタリストナビ

会計事務所求人名鑑

更新情報

当サイトのお知らせやブログ記事の更新情報は下記にて受け取ることができます。

follow us in feedly
WISE ALLIANCEをフォロー
WISE ALLIANCE RSS

アーカイブ

ページ上部へ戻る